御連絡はコチラから

メモ: * は入力必須項目です

技術系おすすめ

コアコンディショニングとコアセラピー

ストレッチポールに乗ったことがある方は、

「なぜこんなに身体がかわるんだ!?」と驚いたと思います。

その「なぜ!?」を紐解く1冊。解剖学的な視点から記載されているので、入門に最適。

 

→詳細はコチラ←

コアセラピーの理論と実践

ストレッチポールは医療現場でも用いられています。

腰痛・頸部痛だけでなく、片麻痺の患者様への活用法も示された良書。

片麻痺の患者様にも確実に使える技術と理論!

 

→詳細はコチラ←

ステップス・トゥ・フォロー

理学療法士の大御所冨田昌夫先生訳のバイブル的本。

ヒトの生活に必要な動作とは何か、ヒトは何を感じて生きているのか。

ヒトと関わる為のエッセンスが満載の良書。

 

→詳細はコチラ←

ライト・イン・ザ・ミドル

ヒトの身体の中心部である体幹。

実はその昔、体幹は重要視されていませんでしたが、本書の登場で脚光を浴びることとなったのです。

古典的かつ伝説的。体幹から紐解くヒトの動き!

体幹を使った運動のバリエーションは運動指導にかなり使えますよ☆

 

→詳細はコチラ←

スイスボール

一般的にはバランスボールと言われる事が多いですが、本来はスイスボールです。

ボールを使ったエクササイズが豊富で、普段の治療現場で役に立つテクニックが満載です。

 

→詳細はコチラ←

ファッシャル・リリース・テクニック

全身の筋肉は繋がっています。

筋肉を1つ1つと考えずに大きな流れの中で読み取ることで、

効率的なストレッチや運動が指導できるようになる1冊。

 

→詳細はコチラ←

見るみるわかる骨盤ナビ

理論系おすすめ

デクステリティ 巧みさとその発達

脳と身体の動的デザイン

究極の身体

脊椎動物の究極は魚類だ!

背骨1つ1つをバラバラに動かすことで、効率的な動きを生み出す。

体重と筋肉の役割分担・・・などなど、

運動指導者なら知っておきたい身体の知識が豊富です。

私自身、動きの捉え方が変わったほどの良書。

 

→詳細はコチラ←

動作の意味論

人間が地球上で生きる上では様々な制約を受けている。

身体の構造、物理、重力、環境。そして、社会的な常識。

日常生活とは何かを科学的に解明していく中で、

人間が社会的な生き物であることを確認させてくれる一冊。

この本を読む事で、人間の行動の制限になっているものが何か、

どうすれば制限から開放して、自由に活動する事ができるのかのエッセンスが学べます。

 

→詳細はコチラ←

アナトミートレイン

全身の筋肉は繋がっています。

筋肉を1つ1つと考えずに大きな流れの中で読み取ることで、

効率的なストレッチや運動が指導できるようになる1冊。

ファッシャル・リリース・テクニックと合わせて読むと勉強になります

 

→詳細はコチラ←

エンドレス・ウェブ

蜘蛛の巣のように全身に張り巡らされた、筋膜。

全身の筋膜の繋がりを読むことで、身体の中でこわばり易く硬くなり易い部分がわかります。

胎児の時の身体の捻れは、後々まで影響するんですよ!

気になる方は是非!!

 

→詳細はコチラ←

意識のかたち

身体の意識には濃い所と薄いところがあるのです。

つまり意識し易い所と、意識し難い所。

人間の構造は複雑で、動くべき関節の位置と、目に見える関節の位置がずれている部分が多くあります。

歪んだ身体意識では運動は効率良く行えません。

効率良く、楽に運動できるようになるコツが記載されています!

 

→詳細はコチラ←

道具を使うサル

人間は道具を使う事で、進化を遂げてきたとも言える。

道具を使う事で自己を客観的に見るという視点が生まれ、

大きな認知的ジャンプを果たした。

道具には道具を作った人の意図が込められていて、

道具を使うという事は道具を作った人の意図を読み解く事になる。

非常に難しい研究の本ですが、人間の成長と道具の関連が描かれていて勉強になります。

なぜ道具を使った運動が楽しいのかが読み解ける一冊!

 

→詳細はコチラ←

知能の謎

サブリミナル・マインド

サブリミナル・インパクト

マインドタイム

暗黙知の次元

アフォーダンス入門

エコロジカルマインド

意識とは何だろうか

脳の中の身体地図

「身体」はさまざまな領域で注目を集めている。

本書ではボディマップをテーマに、脳神経科学をはじめ、スポーツ・トレーニング・リハビリ・教育、オーラなどスピリチュアルな領域にまで手を伸ばし、最先端研究の成果を伝えてくれます。

運動する時に細かな事を考えなくても大抵のことが上手くいくわけがここにあります。

 

→詳細はコチラ←

NLPの教科書

人や世界を変える事は難しい。

でも、自分自身の物事の捉え方は変える事ができます!

人間は神経つまり、五感を通して出来事を体験しています。

体験は変える事ができませんが、

体験をどのように感じ取るかはコントロールすることができるのです。

脳と言葉を上手く使う事で、なりたい自分に近づくためのエッセンスが学べます。

 

→詳細はコチラ←

成功のメンタリズム

潜在意識を活用した、

まったく新しい心理トレーニングが学べる一冊。

人は知らず知らずのうちに居心地の良い場所に居続けて、成長できなくなることが多いです。

マズローの欲求階層説を理解し、コンフォートゾーンを突破する事で新しい自分に出会えます。

この一冊で私自身の、人生感はかなり広がりましたよ!

 

→詳細はコチラ←

ヒトのからだ

原初生命体としての人間 野口体操の理論

Yogaではじめる瞑想入門